キャベツ

ザワークラウトふう酢キャベツの煮込み

IMG_0928

本来のザワークラウト(Sauerkraut)は、発酵食品なので、お酢を入れません。
こちらのメニューはザワークラウトもどきの「酢キャベツ」ですが、なかなかの美味です。

キャベツが余ってしまったときにつくるとよいですよ☆
お酢入りなので、夏場のお弁当にもぴったりです。

ご飯がすすむおかずです。

材料 4人分
キャベツ 中サイズ 1個
ベーコン 100g(※ウィンナーソーセージと代えたり、半分ずつ使ってもよい)
レモン 1/4個(※レモン汁で代用可能)
コンソメ 1個
バター 大さじ1
お湯 1/2カップ
お酢 大さじ5
塩 茶さじ1.5
こしょう 適量

所要時間
30分

難易度
普通

(1)キャベツは4つに割って芯をとり、2~3mm幅に切る。
IMG_0916

(2)ベーコンは1cm幅くらいにカットする。
IMG_0917

(3)フライパンにバター大さじ1を溶かしてベーコンを炒める。このとき、ベーコンに焦げがつかないよう気をつける。
IMG_0919

(4)ベーコンから脂が出てきたら、キャベツを半分くらいいれてざっくりかきまぜて脂をなじませる。
IMG_0920

(5)しんなりしてきたら、鍋に(4)を移して蒸し煮する。
IMG_0923

(6)(5)をしばらく煮たら、残りのキャベツを加えて大まかに混ぜ合わせる。コンソメ1個をカップ1/2のお湯で溶いて中に入れる。
IMG_0921

(7)蓋をて中火で10分くらい煮る。ときどき上下にかき混ぜる。キャベツがやわらかくなったら、塩を茶さじ1.5杯とこしょうを振り入れる。
IMG_0925

(8)大さじ5杯の酢とレモン1/4個を絞って(7)の中に入れる。レモンの味はお好みで調整可能。3~4分弱火で全体をなじませたら出来上がり。
IMG_0928

* * *

これは、ソーセージとザワークラウトの煮込みを真似したもどき料理です。
本来は保存食を使ったドイツの定番料理なのですが、ザワークラウトの作り置きをしていないといけません。
最近では日本でも市販でザワークラウトも売っていますが、まだまだ一般化しているとは言えないのが現状。

こちらのザワークラウトふう酢キャベツの煮込みだと、オリジナルのザワークラウトに勝るとも劣らないお味に仕上がります。
沢山作ってもあっという間になくなってしまう人気料理ですので是非作ってみてください!

なお、スパイスはこしょうだけとしましたが、ローリエやクローブ、キャラウェイシード、ジュニパーベリー、マスタードシードなどを、
お好みで入れるとより本格的なお味になります♪

関連記事: