じゃがいも

じゃがいものビネガーサラダ

IMG_1335

ドイツの超定番じゃがいも料理の一つです。
ドイツ語ではKartoffelsalat、つまりじゃがいもサラダという名称で知られています。
日本でポテトサラダというと、マッシュポテトにキュウリやコーンやハムが入ったものを想像しますが、
ドイツでは、お酢でつくるさっぱりした味付けです。

お肉など重い料理にぴったりだし、単体で食べても美味しいですよ♪

つくりおきしておくと、夏場に重宝しますよ~~。

材料 4人分

じゃがいも 中5個
たまねぎ 1/2個
ニンニク 1片
コンソメ 1個
ワインビネガー 25cc(※りんご酢でも可)
塩 適量
こしょう 適量

所要時間
1時間

難易度

(1)じゃがいもを5mm幅にスライスして、レンジでチンする。(※本格的に作りたい人は、皮つきのじゃがいもを水から20分茹でて、その後5mm幅にスライスする)その後、塩とこしょうをふっておく。
IMG_0957

(2)(1)をやっている間に、玉ねぎをみじん切りにする。
IMG_0958

(3)コンソメを250ccの水に溶き、火にかける。その中に、(2)の玉ねぎとみじんぎりにしたにんにくを加える。
IMG_0960

(4)温まってきたら、ワインビネガーを加え、沸騰の直前で火を弱火にして5分煮る。
IMG_0961

(5)(1)のじゃがいもに(4)の液を注ぎ入れる。
IMG_0964

(6)そのまま涼しいところで冷ましてできあがり。
IMG_0966

* * *

冷めるときに味がつくので、熱いうちよりも冷えてからの方が美味しいですよ!
多めにつくって冷蔵庫に保管しておいて、少しずつ食べたりします。

こんな風に、お魚やお肉のつけあわせとして食べます。
IMG_1033

ちなみに、こちらのレシピでは入れませんでしたが、
コンソメと玉ねぎを火にかけるときにベーコンのみじん切りを入れてもOKです。

関連記事: