じゃがいも

農夫の朝食~ジャーマンポテトの卵とじ

IMG_1107

ドイツでは、Bauernfrühstück、つまり農夫の朝食という名前で呼ばれているレシピです。
これは、ジャーマンポテト入りの卵とじのことです。
つまり、じゃがいも+玉ねぎ+ベーコンをいためて味をつけたものを、卵でとじた料理です。
農夫の朝食という名前の通り、素朴で気取らないレシピです。

このレシピは、家庭によって、またレストランによって色々なバリエーションがあるのも特徴です。
オムレツ風にきれいに巻いたものや、スクランブルエッグみたいに卵や中身が分離しているものなど、
同じ名称でもかなり外見が違います。

こちらのレシピの写真ではオムレツっぽく巻いてみましたが、
スクランブルエッグふうにしてもOKです。

材料  3人分
じゃがいも 3個
玉ねぎ 1/2個
ベーコン 80g
卵 2個
牛乳または豆乳 150ml(※お好みで生クリームを加えてもOK)
コンソメ 1個
塩 適量
こしょう 適量

所要時間
30分

難易度

(1)ジャーマンポテトを作る要領で、玉ねぎとベーコンを炒める。
IMG_1100

(2)よく火が通ったら、塩、こしょう、コンソメの半分を入れる。
IMG_1103

(3)ゆでたじゃがいもを5mm程度の厚さに切ったものを入れてさらに混ぜる。
IMG_1104

(4)卵と牛乳をボウルでよく混ぜる。コンソメの残りの半分を溶かしたものをこの中に注ぎ入れる。
IMG_1102

(5)(4)を(3)の中に入れて火をやや弱める。
IMG_1105

(6)少し中身をかき混ぜて卵に火が通るようにする。
IMG_1106

(7)充分に卵が固まってきたら火を止めて、オムレツと同じ要領でフライパンの上で巻いて完成。予熱で少し火を通してから、お皿に載せる。
IMG_1107

* * *

こちらのレシピは、本当に簡単です!
コツは、コンソメを半分は卵の方にも入れることです。
卵が無味だと美味しさが半減しちゃいます。

また、卵の量や牛乳の量はお好みで調整可能です。
低カロリーにしたければ豆乳でもできますし、
こってりした味がよければ、生クリームを足すこともできます。

いろいろ試して、自分流の味付けにしてみてくださいね!

きゅうりのピクルスと一緒に食べると美味しいです!
IMG_1108

関連記事: