じゃがいも

ジャーマンポテト~ハーブ風味

IMG_0742

日本では「ジャーマンポテト」の名称で定着した一品です。
本場ドイツでは、Speckkartoffelnと言います。ベーコンポテトという意味です。

一品おかずが足りない時に、ささっと作れるのでおすすめです☆
味付けを少し濃いめにしておくと、冷めても美味しいのでお弁当にも最適。

本場ドイツでは、ビールに合う気さくな料理ですが、
こちらのレシピでは、ドライハーブをお好みでいろいろ入れて、
少しカフェっぽい?おしゃれな仕上がりにしました☆

材料 4人分
じゃがいも      中3個
たまねぎ       1/2個
ベーコン       150g
コンソメ       適量(だいたい1個くらいが目安です)
ローズマリー     適量
タイム        適量
バジル        適量
オレガノ       適量
こしょう       適量
油          適量(※さっぱりが好みの方はベーコンの油だけでもOK)
塩          適量(※ベーコンの塩みだけでもOK)

所要時間
15分

難易度

* * *

(1)じゃがいもの皮をむいて3~5mm幅に切る。
IMG_0718

(2)レンジに入れてチンする。
IMG_0729

※(1)と(2)は、丁寧にやりたければ、じゃがいもを20分ゆでて3~5mm幅に切ってもOKです。
より本格的な味にしたい場合は、ゆでたじゃがいもを一晩寝かせて水分を飛ばしたものを使うとよいでしょう。

(3)その間に、玉ねぎを3~5mm幅に切る。
IMG_0722

(4)ベーコンを適当な大きさにカットする(1cm幅くらいがベスト)。
IMG_0721

(5)フライパンを熱し、ベーコンを入れていためる。脂が出てきたら(3)の玉ねぎをいためる。
IMG_0733

(6)ベーコンと玉ねぎに火が通ったら、コンソメを入れてさらにいためる。
IMG_0734

(7)(6)がよくなじんできたら、レンジから出したじゃがいもを入れていためる。
IMG_0739

(8)(7)がよくなじんできたら、ハーブ類とこしょうを入れる。味見をして、塩みが足りなければ塩を入れて完成。
IMG_0742

* * *

ジャーマンポテトは、この他にも色々なバリエーションが考えられます。
基本は、じゃがいも+たまねぎ+ベーコンですが、
たとえば、ベーコンに加えてソーセージも入れるとか、
ハーブではなくカレー風味にするとか。

シンプルな料理で、ドイツの家庭では、残り物のじゃがいもなどをこういう風に食べたりします。
また、屋台や飲み屋でも出される、ビールによく合う一品です☆

関連記事: