たまねぎ

ディル風味のきゅうりのサラダ

2013-05-28 20.12.00

これは、ドイツではGurkensalat、つまりきゅうりのサラダとして知られている定番です。
定番ですが、なかなか美味しくて箸がすすむ料理で、さっぱりしたお酢味なので肉料理のつけあわせなどにぴったりです。

コツは、ディルのあらみじん切りを入れることです。
ディルが入っていることで、
本格的なドイツふうの味になります。

ディルのほのかな苦みと、お酢の酸味、玉ねぎや砂糖のほのかな甘みがあいまって、
夏にぴったりの一品になります☆

材料 4人分
きゅうり 3~4本
玉ねぎ 1/2個
塩 適量
こしょう 適量
オリーブオイル 大さじ3
お酢(りんご酢またはワインビネガー) 大さじ1
お砂糖 適量(※はちみつで代用可)
ディル 適量

所要時間
10分

難易度

(1)きゅうりを薄切りにしてよく塩もみした後で、水気を切っておく。
2013-05-28 20.00.04

(2)玉ねぎをみじん切りにし、オリーブオイル、お酢、お砂糖、塩、こしょうと混ぜ合わせる。ディルをあらみじん切りにして入れる。
2013-05-28 20.08.34

(3)(1)を(2)の中に入れてよく混ぜ合わせる。
2013-05-28 20.09.05

(4)よくなじんできたら完成。
2013-05-28 20.12.00

* * *

もう少しこってりした味が好きな人は、(2)のタレをつくるところで、生クリームを大さじ2ほど加えると、まろやかで濃厚な味になります。
お酢としてワインビネガーを使う場合はお砂糖を多めにし、
りんご酢を使う場合は少なめにすると味が調整できます☆

関連記事: