ドイツ料理に関する本

『おそうざいふう外國料理』暮らしの手帖編集部

IMG_1265

厳密にいうと、ドイツ料理だけが掲載されているレシピ集ではありませんが、
ところどころにドイツ料理の日本ふうアレンジレシピが載っているので、おすすめしたいのが、
こちらの『おそうざいふう外國料理』です。

こちらですが、初版は1974年!既に30年以上にわたる隠れたベストセラーレシピ集です。

かなり古いレシピ集ですが、家庭にある普通の調味料で味を作れるように配慮しているので、
あれやこれやとハーブやスパイスを買いそろえる必要がないのが家庭料理レシピとしてはありがたいところです。

中身は、こんな感じでカラーと白黒で構成されています。
2013-06-01 12.06.34

2013-06-01 12.06.20

レシピはどれも外れなしで素晴らしいです! 洋風・中華風に関係なく、家庭料理なのに美味しい料理ができちゃいます。

残念なところとしては、「材料」として記載されているところにすべての材料が記載されていなくて、レシピ本文の中に入っていたりすることがある点。

また、こちらのレシピ本、本自体がハードカバー仕上げでかなり重い!
しかし、水場で作業する際でもカバーの用紙がふやけたりしないので、これくらい重量感があった方がいいのかもしれません。

実はこちらのレシピ本は、私の母がずっと使っていたものです。
私の家のように、母娘2代にわたって使っている家庭も多いはず。

ドイツ料理本としてでなくても、洋風・中華風料理のレシピ本としておすすめです!

関連記事: